ウーバーイーツ配達員は地方エリアのほうが稼げる?稼ぎ方を簡単解説

スポンサーリンク

Uber EatsのCMが流れたときにテニスプレイヤーの錦織選手が出演していたのでビックリしました。

きっと相当な出演料支払ったんでしょうね!

つい2年ほど前はUber Eatsなんて知る人は知っている程度の認知度だったのに、今や都内で知らない人はいない位、有名な存在になりましたね。

しかしながらそのせいで首都圏のウーバーイーツ配達員が多くなり過ぎ、配達の仕事でも競合して稼ぎが少なくなったり、招待コードから新規配達員登録する人も少なくなったり、悪く言えば飽和状態となり稼げなくなってきてしまいました。

「それじゃあ地方エリア(名古屋、京都、神戸、福岡)は稼げるのか?」という疑問に答えていきたいと思います。

スポンサーリンク

都会エリアは飽和状態

都会ではそこら中にウーバーイーツ配達員がいてTwitterでもほとんどが東京か大阪の配達員さんの独壇場。

それこそ2年前まではカリスマ的な配達員さんがTwitterやブログなどで配達内容を発信していき、有名人のようになっていて、招待コード経由で得る紹介料をたっぷりGETしていたわけです。

ちなみに招待コードによる紹介ボーナスの仕組みはこちら

友達にウーバーイーツ配達員を紹介して8万円を貰おう!
お友達がUberEats配達員に登録すれば最大8万円の紹介ボーナスを貰える可能性があります。招待コードからどんどん紹介しておいしい紹介料をGETしちゃいましょう。アフィリエイトにも利用可能なので稼げる在宅ワークを探している方も必見の内容となっております!

簡単に言うと自分専用の招待コードURLから誰かが新規配達員登録をして条件を達成すると招待元の自分に数万円が入る紹介料システム

しかし今や配達員さんの数が多過ぎて、突出した存在はいなくなり、利益を取り合っている状態。

地方エリアでの稼ぎ方

Twitterでも地方エリアの研究はしていますが正直、発信自体が少なく情報が入りづらいのが実情です。

要するに配達員さん自体が少ない状況。

そんな中、積極的にツイートしていく配達員さんがいたら一気に注目されるチャンス大!

特に2019年末の紹介料の金額と条件が変更されたおかげで、地方エリアでの紹介料獲得が簡単になりました。

名古屋、京都、神戸、福岡は全て同じ金額と条件で、

【アカウント作成日から30日以内に1回配達完了で1万円GET】

と、なります。

東京と大阪は30日以内に50回の配達が必須なので、この1回配達で紹介料GETがどれほど簡単な条件かよくわかりますね。

地方エリアだと最初のうちはこなせる配達数が少なすぎて時給換算すると500円も行かなかったという事態もあり得るので、50回なんて配達せず辞めてしまう配達員も多いと聞きます。

でも1回の配達だけで条件達成で1万円GETできるので、地方エリアの紹介料は非常に稼ぎやすくなっています。

僕の招待コードからも最近は地方エリアの新規配達員登録が増えていて1万円をGETさせていただいております。

Twitterでの稼ぎ方

ウーバーイーツ配達員の仕事をツイートしていき、勝手にフォロワーが増えていくのが理想ですが、最初はなかなか厳しいと思います。

そこで、こちらからスカウトする方法をオススメします。

Twitterの検索欄に

・無職
・地名
・転職
・ニート
・フリーター

など、仕事を探していそうな人を見つけてDMを送りウーバーイーツ配達員という本業でも副業でも可能な素晴らしい仕事を紹介していく方法。

Uber Eatsという名前を聞いたことがある人が多いと思うので、実際の配達員の活動を自分のツイートで確認してくださいとも言えますし、僕のブログ記事を参考にと紹介していただいても大丈夫です。

その場合は、そこのブログからではなく、自分の招待コードURLから登録してくださいと付け加えてください。

まとめ

地方エリアでウーバーイーツ配達員をすることは大きなアドバンテージです。

これから貴方がそのエリアの第一人者となり、紹介料をたっぷりGETできる存在になっていくかもしれません。

僕もちょっと前まではおいしい思いをして100万円以上稼げました。

今後は地方エリアの時代に移っていくと思います。

是非エリアのカリスマ配達員になってください(^^)/

タイトルとURLをコピーしました