新型コロナの影響で収入アップ?ウーバーイーツ配達員に登録して稼ごう!

新型コロナウィルスが無かった世界と、ある世界

全く別世界に変わり果ててしまいましたね。

不要不急の外出を自粛する要請も出ていて、多くの人が家で仕事したり、休日も家から出ない日々が続いています。

そんな中、料理デリバリーサービスであるUber Eats(ウーバーイーツ)の需要が物凄く高まっています。

配達員を始めるなら今

ウーバーイーツのサービスが東京で始まったのが2016年9月。

過去これほどウーバーイーツの需要が高まった時はないのではないでしょうか?

「自宅から出られないけどお店のおいしい料理が食べたい!」

という時にアプリでポンッと注文すれば、すぐに持ってきてくれる最高のサービス。

新型コロナの影響で需要が高まるというのは素直に喜べないことですが、どこかで経済が回らないと、そのまま日本は沈んでいくだけなので、このように好調なサービスがあることは嬉しいです。

当然ながら注文数が多くなると、配達数をこなせばこなすほど収入が上がる配達員は稼げるようになります。

会社にバレない副業

Uber Eats(ウーバーイーツ)から支払われるのは給料ではなく、個人事業主としての報酬なので、副業禁止の会社にもバレづらいというメリットがあります。

今回、新型コロナウィルスの影響で収入が激減する方などは、副業でカバーしたい方も多いと思います。

会社に副業を禁止されている方であれば、従業員として労働契約し給料を貰う行為はリスクが高いですよね。

ウーバーイーツ配達員の仕事は業務委託契約として報酬分が銀行に振り込まれるので、自分で言わない限り、バレることはほぼ無いので多くの会社員の方が副業として仕事しています。

ただし個人事業主の収入として税金の申告は自分でしなければならないのでご注意を。

隙間時間に副業が出来る

本業のスケジュールと副業のスケジュールがバッティングして、なかなか副業が出来ないというケースも多くありますが、ウーバーイーツ配達員はそんなことは一切ありません。

自分が都合良い時間にUberドライバーアプリを起動して【出発】ボタンを押したら注文が入ってくるので配達開始。

自分がもう仕事終えたい、または休憩したいと思ったらオフライン状態にすることで注文は来ません。

都合良い時間だけ副業すれば良いのです。

ノルマも一切無しで、数週間配達しなくても、またいつでも再開可能。

こんな自由な副業は他に無いと思います。

でも稼げるの?

誰もが稼げるとは言えません。

時給制ではなく、完全出来高制で配達を完了すると地域や距離に応じて報酬が発生するので、その繰り返しです。

通常の報酬が「1.3倍」になるブーストや、〇回配達完了で〇千円が報酬に追加されるクエスト等、ボーナスインセンティブも頻繁に発生するのでモチベーションがキープ出来ます。

やり手の配達員だと時給換算1500円~2000円程度と言われますが、これも地域によってバラバラなので一概には言えません。

仕事内容は料理を受け取り、注文者に届けるという非常にシンプルなお仕事ですが、非効率な配達方法だと無駄な時間を作ってしまうので、より効率的に稼げるよう工夫する必要はあります。

一つ例を挙げると注文が入ってからお店まで向かう距離は一切報酬が発生しないので、この無駄な時間を無くす為にどうするか等を考えることです。

でも配達を何回かしていけばコツはすぐ掴めると思います。

登録方法

ここから配達員登録できます。

Uber Eats配達員登録

最近はサービスエリアがどんどん拡大しているので日本の主要都市はもちろん、その周辺のエリアも続々と対象に入ってきています。

登録時に【都市】という項目があり、そこで自分の住んでいる地域、または近い地域を選択してください。

登録後は一度、自分の都合良い日に30分ほどの説明を受ける登録説明会があります。

そこで配達方法やアプリの使い方を教えてもらい、あの大きな配達バッグを受け取ったら、配達員登録完了!

その日から配達員デビューも可能です。

最後に

外出自粛のご時世。

配達してくれるスタッフさんはヒーローです。

みんなが我慢できず外に出たらウィルスを移し合ってしまう状況。
そんな中、みんなの足となり様々な物資を届けてくれるのですから。

世の中に貢献できる仕事の一つであるウーバーイーツ配達員

是非、始めてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました