ウーバーイーツ配達員は稼げないという意見に反論します

まず最初に配達員登録しておくことをオススメします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

Uber Eats公式登録サイト

ネットでUber Eats配達パートナーに関する書き込みを見つけました。

「ウーバーイーツの配達員を見ると、みずぼらしくて悲しくなる」
「他に仕事がない人がやる仕事」
「社会的に最底辺」

いやいやいや、そんなこと言う人ってウーバーイーツ配達員経験したことないでしょ?って思います。

何故ウーバーイーツ配達員が最近急増しているか?っていうと、当たり前ですがメリットが多い仕事だからです。

今回はそんなウーバーイーツ配達員をバカにしている人さえも納得してくれるような解説をしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

働く時間が自由

サラリーマンの方だと、朝の満員電車に物を押し込むかのように詰め込まれ、人間扱いされない状態を毎日耐え抜いています。

アルバイトの方も仕事時間が決められていて、シフトを守ることが何より最優先され時間的な拘束があります。

対してウーバーイーツ配達員は完全自由。

自分がしたい時に仕事をして、したくない時は仕事をしません。

シフトなどもなく、Uberドライバーアプリで

出発ボタンを押す→仕事スタート
オフラインにする→仕事終わり

たったこれだけ。

休みだっていつでも可能です。

例えば三週間仕事した後、一週間は海外旅行に出かけちゃうなんて優雅な生活もOK!

高収入である

先程の時間が自由ってことに大して魅力を感じなかった方もお金の話となると別でしょう。

ネットの書き込みでは

「たくさん中間搾取されてることも知らずにw」
「最低時給程度も貰ってなさそう…」

という意見がありました。

これまた無知の極みですね。

1カ月程度でベテラン配達パートナーと呼ばれるレベルに達することが出来る簡単な仕事ですが、時給換算すると最高2000円以上

日給としては大体15000円~20000円程度です。

「そんなの別に他の仕事でも稼げるけど?」

と、言った声が聞こえてきました。

が!

ここからがウーバーイーツ配達員の本当においしい部分。

紹介ボーナスのお話に移りたいと思います。

紹介料月70万円超えも

ウーバーイーツ配達員がそれぞれ持っている招待コード経由で新しい配達員が登録し、一定条件をクリアすれば紹介ボーナスが発生する仕組み。

Uber Eatsアフィリエイトとも呼ばれる報酬システムです。

地域ごとに獲得金額と条件が異なるのですが、ちなみに東京ですと

・30日以内
・50回配達
・8万円

という条件となります。

他地域の詳しい情報はこちらを参考にしてください。

ちなみに僕の紹介ボーナス最高月収は68万円でした。

正直、最底辺のブログしか運営できていない僕がこれだけ稼げたのですから、検索上位ブログの方や、SNSでウーバーイーツ配達員活動をつぶやいてる方はもっともっと稼いでいると思います。

月収例:
紹介ボーナス 68万円
配達報酬 46万円
合計: 114万円

月収114万円であれば、まあまあ稼いでると思いませんか?

Uber Eatsに中間搾取されてるのにとかいう意見もありましたが、そもそもその辺の会社のほうがよっぽど中間搾取していると思うのですが…(笑)

決して最底辺の仕事ではないことは以上の数字からわかっていただけたかと思います。

紹介ボーナス獲得の詳しい方法はこちら

パワハラや人間関係トラブルも無い

職場でのパワハラが社会問題になっている昨今。

精神的な病に苦しむ方、自殺に追い込まれる方などが後を絶ちません。

その点、ウーバーイーツ配達員はそもそも上司がいません。

指示をする上司もいないですし、偉そうな先輩や、常にライバル心を向けてくる同僚もいないので全く人間関係に悩むことがありません。

お店のスタッフと注文者に接することがあるので接客業かと思いきや、彼らと接するのはわずか数秒。

愛想笑いで点数稼ぐ必要もなく、ただ普通のトーンで挨拶だけすれば何の問題もありません。

将来性ある仕事

恐らくこれはどのサイトにも書いていないかもしれません。

ウーバーイーツ配達員は将来性ある仕事です。

AIの発達で今後消え行く仕事が大量に増えます。

「どうせUber Eats配達の仕事なんてすぐなくなるよ」

と、バカにする方々の仕事のほうがAIに取って代わられてしまう可能性もあります。

将来性があると言ったまず一つの根拠は軽減税率。

2019年10月から消費税が上がりますが、

お店で食べれば 10%
デリバリーは 8%

これって実質デリバリー料金の値下げですよね。

お店で食べるよりデリバリーのほうが安いなら配送料はかかりますが外出しないで済むのでお得感が高くなります。

今はまだ専属のバイトを雇ったりしているところもありますが、デニーズもUber Eatsで配送するようになっていますし、将来的には大抵のお店がUber Eatsに任せちゃうんじゃないかな~と予想しています。

AIに取って代わられるとしたら車の自動運転の精度が限りなく高くなった場合。
でもそうなったらトラックの運ちゃんなどの運送業、タクシー運転手など車を使って仕事する人全員失業して溢れかえってますから(;^ω^)

それに車で入れない場所もたくさんありますし、都内を自転車で駆け抜ける機動力抜群のウーバーイーツ配達員の仕事はなかなか無くならないと予想できます。

まとめ

以上を踏まえるとウーバーイーツ配達員の魅力は

・働く時間が自分で決められる
・月収100万円超えも可能
・人間関係でストレスが無い
・これから需要が増える

と、なります。

メリットしかないですね(笑)

そんな中、デメリットを挙げるとしたら

・緑色の目立つ配達バッグを背負う必要がある
・配達中に怪我しても自己責任
・孤独な仕事なので寂しい

このくらいですかね。

サービスエリア:
東京、埼玉(さいたま市、戸田市、川口市等)、千葉(市川市、船橋市等)、神奈川(横浜市、川崎市)、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡

登録も無料ですし、登録したからと言って今すぐ仕事を始めなきゃいけないというわけではなく、それも自分の都合良い日が来たらやれば良いだけですし、少しでも興味ある方は配達員登録しておくことをオススメします(^^♪

タイトルとURLをコピーしました