大学生の夏休みアルバイトにウーバーイーツ配達員をオススメする5つの理由

まず最初に配達員登録しておくことをオススメします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

Uber Eats公式登録サイト

夏休み中だけの短期アルバイトを探している大学生向けにオススメしたいお仕事が御座います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)というフードデリバリーサービスを知っていますか?
簡単に言うと料理を運ぶ配達サービスです。

日本の主要都市に在住、もしくはよく通っている方であれば一度は必ず見たことがあると思います。

緑色の大きな配達バッグを背負っている人達。

そう。あれが「ウーバーイーツ配達員」です。

1年前はそれほど多くなかったウーバーイーツ配達員が何故これほどまでに多くなったのか?

その理由は至って単純、

稼げる

からです。

今回はその仕事内容と、大学生のあなたにこそウーバーイーツ配達員をオススメしたい理由を解説していきます。

登録が簡単

「夏休み中しかバイトしない」
という大学生にとってわざわざ履歴書を書いたり、面接に行ったりすることは結構面倒ですよね?
ウーバーイーツは履歴書不要ですし配達員登録は至って簡単。

WEB登録→登録説明会で30分ほど話をする→その日から配達員デビュー!

WEB登録

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 配達したい都市
  • 配達する際の乗り物

・Uber Eatsサービスエリア
東京、埼玉(さいたま市、戸田市、川口市等)、千葉(市川市、船橋市等)、神奈川(横浜市、川崎市)、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡

・配達手段
自転車 or 原付
レンタルサービスもあるので、マイ自転車などを持っていない方でも配達可能です。
サービスエリアまで電車で行き、そこで自転車を借りて配達することも出来るので遠くに住んでいる方でもお仕事可能です。

登録説明会

説明会と聞くと派遣バイトの説明会のような面倒な印象も受けますが、実際は予約も不要で、登録説明会が行われるパートナーセンターが空いている時間帯に自分の都合が良い時間にヒョイっと行き、30分程度、説明を聞いたりするだけです。

面接などもないので、ビシッとスーツで行く必要もないですし、むしろ30分後にはもう配達の仕事ができる状態になってしまうので、わからないことを聞ける貴重な時間と言えます。

詳しい登録方法はこちらの記事にまとめていますので参考にしてください。

日給2万円も可能

ウーバーイーツ配達員のお仕事はアルバイトのような時給制ではなく、完全出来高制のお仕事となります。

時給制のバイトしかして来なかった方は想像できないと思いますが、1時間配達したら〇〇円貰えるという仕組みではなく、自分が配達した量に応じて給料が変わってきます。

なので、この仕事はやる気のない人は稼げず、やる気のある人はどんどん稼げる仕事と言えます。

初心者で、ゆっくりと仕事している方は時給換算すると700円程度
夕飯時などピークタイムにガッツリ稼いでいる方は時給換算2000円程度

あくまで目安ですが、以上のような差が出ます。

逆に言えば、やる気があり、短期間に集中して稼ぎたい人にとっては普通のバイトよりも稼げる夏休みに理想のバイトだと言えます。

仕事する時間は自由

学業や遊びに忙しい大学生活にとって、シフト無しで自分の自由な時間に仕事できることは大きいと思います。

普通のバイトだとシフトを提出したり、すでに仕事する日が決められて、その時間には必ず入らなきゃいけないという縛り。

ウーバーイーツ配達員には、この縛りが一切ありません。

ウーバードライバーアプリをON=仕事開始
ウーバードライバーアプリをOFF=仕事終了 or 休憩

ワンタッチで自分が仕事する時間を決められます。

「突然、友達から飲みに誘われた!」
「週末、みんなで旅行することになった!」

こんな急なことにも対応可能!

デメリットとしては「なんか今日ダルいから配達するのやめよう」など頻繁に思ってしまう自分に甘い人だと当然ながら稼ぎが少なくなります。

人間関係に困ることが無い

この仕事に上司は存在しません。
いちいち文句つけてくる偉そうな先輩や上司もいないので、精神的にも楽です。

仕事中に人と接するのは主に2回
・レストランで料理を受け取るとき
・注文者に料理を届けるとき

「ウーバーイーツです!」
と、一瞬挨拶するだけ。
大体、10秒ほどのやり取りです。

接客業が苦手な方でも余裕で出来る仕事と言えますね。

料理や飲み物をこぼしてしまったなどのトラブルが発生したときにサポートセンターの方にお電話するときもありますが、決して怒られるということはなく、親身にサポートしてくれるので遠慮なく電話しましょう!

女の子にモテる?

普通のデリバリーバイトは原付などで運ぶ場合がメインですが、ウーバードライバーは自転車で運ぶ人が圧倒的に多いです。

都心は注文者もレストランも密集しているので、狭いところを入っていける自転車が有利とされています。

原付だと駐禁で罰金払わなきゃいけないリスクも高いので…

自転車で配達するのは想像以上に大変なことで、足の筋肉はもちろん、あの大きなバッグを背負い、料理を守る為に上半身のバランスをとるので、全体的な筋肉が発達していきます。

夏休み中は例外なく昼も夜も暑いので、大量に汗をかきダイエット効果も相まって、自然と筋肉質のカッコイイ体に!

大学生なので海やプールに行く機会も多いと思いますし、タンクトップ、ハーフパンツ姿になるときには鍛え上げた筋肉を見せつけちゃってください!

ジムなどに通わずとも、お金を稼ぎながら筋トレできるなら文字通り一石二鳥ですね!

以上5つの理由から夏休みアルバイトにウーバーイーツ配達員をオススメします!
登録は簡単なので、まずはWEB登録してUber Eats公式から詳細をGETしてください(^^♪

タイトルとURLをコピーしました