新しい自由な働き方が叶うウーバーイーツ配達パートナーって実際どうなの? 

まず最初に配達員登録しておくことをオススメします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

Uber Eats公式登録サイト

様々な副業が増えてきています。
幅広い世代そして男女問わず注目を集めているのが、「ウーバーイーツ配達パートナー」という新しい働き方。知っていますか? 聞いたことはある・興味があったけれど詳しいことは、わからない…という人は、きっと実際どうなの? と、その実態が気になると思います。
自分も、初めはそうでした。

■キャッチコピーは、「シフトのない自由な働き方」

シフトのない自由な働き方が叶うウーバーイーツ配達パートナーは、様々な生活スタイルの人が挑戦しやすい仕事だと個人的に思っています。
今している仕事にプラスして、新しい仕事を始めようとした時に壁になってしまうのが出勤・シフトの調整ですよね。調整が難しいから副業や掛け持ちができない…というのは、働きたい気持ちがあるのにすごく勿体ないことです。
ウーバーイーツ配達パートナーなら例えば、週末の自分の空いた時間だけ・曜日は決められないけど1~2時間だけ働きたい! など、自由な働き方を叶えられる環境が用意されているんです。勿論、平日は全て働きたい! というガッツリ本格的派な人も歓迎されています。

■自転車やバイクを持っていないのだけど…

注文者の元へ自転車やバイクを使って料理を運ぶ、というのがウーバーイーツ配達パートナーの大きな特徴です。自分は自電車もバイクも持っていないから働けないのかな…と心配になってしまう人もいるかもしれません。けれど、諦める必要はありません。
実は、ウーバーイーツ配達パートナーには車両レンタルが用意されているんです。ガッツリ働く派の人におススメの配達用整備なども充実しているレンタルバイク・好きな所で借りて好きな所に返すことのできるレンタル自転車・1台の自転車を保有して配達用バックは駐輪場に置いておくことのできるリース自転車&駐輪場、この3つが用意されています。
週に1,2回、空いた少しの時間だけを希望していた自分は柔軟な働き方のできるレンタル自転車を利用していました。なので働き始める時に用意したものはスマホ1台のみでした。

■いざ! ウーバーイーツ配達パートナーに登録

働き始めるには、まずはウーバーイーツ配達パートナーに登録をします。
WEB登録に必要な時間は、およそ10分ほどでしょうか。インターネットに疎い自分でも迷うことなく登録することができました。
ウーバーのアカウントを作成して必要な記入項目を登録していきます。登録項目には書類アップロードもありました。
書類はあらかじめ用意しておくと登録がスムーズで、おススメです。

自転車でウーバーイーツ配達パートナーをするのなら免許証を提出・バイクを考えている人なら免許証とバイクのナンバープレートの写真とナンバーが記載されている自賠責の証明書が必要になります。

配達をする地域やレンタルの有無なども、この登録時に選択することができます。
正式登録は、地域ごとにあるパートナーセンターで行います。

営業時間内であれば事前に問い合わせをすることなく自由に正式登録を済ませにいくことができます。

パートナーセンターでは報酬の振込先を登録したり、Uber Eatsの説明ビデオを見たり、仕事の流れやアプリの操作方法などを教えてもらう、などウーバーイーツ配達パートナーを始める前の準備をしに行く場所と考えると、わかりやすいかもしれません。
面接などが行われるわけではないので、緊張しすぎる必要もありません。

キャッシュカードや写真付き身分証など、正式登録に必要なものは事前に確認をして忘れ物が無い様に気をつけてくださいね。

■気になる! どこで待機してるの?

好きな時間に好きなだけ、と自由な働き方が叶えられるけど料理を運ぶ注文が入るまでは待機になります。

お昼を過ぎた午後の時間などは注文が少なくなってしまう傾向があるので、どうしても待機する時間は出てきてしまいます。
その間に待機している場所はウーバーイーツ配達パートナーそれぞれ違います。

公園やファストフード店、カフェやコンビニなど自転車・バイクでも待機しやすく、注文が入ったらすぐに動くことができる場所を選ぶ人が多いと思います。
夏場の待機中は強い日差しを防げる室内を選ぶと熱中症対策にもなります。夏場は日焼け止めも忘れずに!
待機時間は報酬に繋がらないし、損してる…と感じるかもしれません。

確かにそれも一理ありますが自分はポジティブなのか、「体力温存できる時間」として次の注文が入るまでスタミナを貯められるしラッキーと感じていました。
注文が続くと稼働時間も長くなり暑くなってくることも多いです。

なので、脱ぎ着がしやすい服装がおススメです。ストレスフリーな服装は配達時のモチベーションや効率もアップさせる効果があると個人的に実感しています。

■Uber DriverとGoogle Mapはダウンロードしておこう

Uber Driverには登録したメールアドレスとパスワードでログインすることができます。

ログインするとチュートリアルを見ることができるので仕事の流れを確認することができます。
そして料理を注文者の元へ届ける為に欠かせないのが地図機能を利用できるGoogle Mapです。
ウーバーイーツ配達パートナーを始める時には、この2つのアプリはダウンロード必須!と言っても大げさではありません。
ウーバーイーツ配達パートナー中にGoogle Mapを使用していると充電の減りも早くなります。モバイルバッテリーを持っていると慌てることもないので持っていないという人は始める前に用意しておくと活躍してくれるはずです。
ガッツリと働きたい稼働時間の長いウーバーイーツ配達パートナーなら、自転車に取り付けられるスマホホルダーもあると、運転しながらGoogle Mapを確認しやすくなるので快適に働くことができます。
女性のウーバーイーツ配達パートナーも増えてきていると聞いています。興味のある人は、まずは登録から始めて新しい自由な働き方を一度、経験してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました