女性にモテたいならウーバーイーツ配達パートナーを始めたほうが良い理由

まず最初に配達員登録しておくことをオススメします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

Uber Eats公式登録サイト

僕がウーバーイーツの配達パートナーを始めてみて驚いたのは、女の子からモテまくれるようになったことです。
そんなワケない!と思うでしょう?ところがこれが本当の話だから、僕自身が一番びっくりしています。
今まで女の子にチヤホヤされることなどほとんどなかった僕が、どうして配達員になってモテるようになったのかお伝えしましょう。

・話題のお店の内情がわかる

決め付けるのって良くないですけど、女の子ってやっぱり美味しいお店とか話題のお店が大好きなんですね。
食通の芸人さんが人気女優と結婚したこともありましたし、お店に詳しければ多少のハンデは余裕で越えられる、これ本当です。
よくグルメ雑誌なんかで情報を仕入れる人がいますけど、僕に言わせればあれは意味がありません。
食事に興味を持っている女の子って自分で雑誌も読みますし、ネットで情報も仕入れますし、テレビ番組だって見ています。
それに少しレベルが高い女の子なら、他の男からいくらでも有名なお店に誘われているので、今更僕が出ても訴求力なんてありません。

ところがウーバーイーツで配達しているとどうでしょう?雑誌には載らないような素敵なお店に何回も伺えます。
お店の料理や雰囲気、接客の態度など、客として利用しなくてもわかっちゃうんです。
僕は配達で訪れたお店の中から、ここは良いお店だな、と思ったところは覚えておいて、人気メニューやお店の場所をしっかりと把握します。
まるで常連のような口調で女の子にお店を紹介できるので、説得力があって、「行ってみたい!」と言われることが飛躍的に増えました。

・自分だけが知る夜景スポットを見つけられる

私が配達を行っているのは横浜なんですが、海と夜景が見える有名スポットはもはやお馴染みになってしまっています。
ここで育った女の子なら、それこそ友達とも家族とも、彼氏とも行ったことがあるような場所だらけ。
みんなが知っているのは誰もが訪れた有名な場所だけなので、レストランの時と同じように、正攻法で誘っても興味なんて持ってもらえません。
私も悩んでいたんですが、ウーバーイーツで仕事をしたおかげで自分だけが知る夜景スポットをいくつか見つけることに成功しました。

これが特に効力を発揮したのが花火の季節です。
横浜の花火には人が群がりやすく、会場に向かうだけでも疲れてしまいますし、人の頭で花火が見えないなんていう悲劇も経験しました。
しかし配達中に見つけた穴場のエリアがあることを告げると、何人かの女の子が深く興味を持ってくれました!
そのうちの一人を誘って花火を観に行くことに成功しましたし、目論見通りというか、人がほとんどいない場所で綺麗な花火を堪能できたんです。
結局その女の子と付き合うことにはならなかったんですが、花火を見ている間は手を繋いで楽しく過ごすことができたので大満足です。

・肉体改造で魅力的なカラダになる

女の子にモテるためには、やっぱり体型って大事ですし、お腹が飛び出しているとそれだけで敬遠されてしまいますよね。
太っていても女の子にモテるって相当難しいですし、よっぽどお金持ちな社長でもない限りまず無理でしょう。
でも気付いたんです、顔面が多少良くなくても、収入が決して高くなくても、女の子好みのカラダを作ることは出来るんだって。
パーソナルトレーニングには数十万円もお金がかかりますが、ウーバーイーツならタダだし、それどころかお給料が入ってきます。

そう考えるようになってからは、敢えてバイクでの配達はやめて、自転車で配達に回ることにしました。
気持ちよく運転できますし、脚をフルに使って運転するので下半身を中心に鍛えられて、スキニーを奇麗に着こなせるようになったんです。
おまけに運転中は大量に汗をかきますから、ダイエット効果も生まれて、カラダ全体を絞ることができました。
それだけでも女の子からの印象を良くさせられたという実感がありましたし、意識の高さを感心されたこともあり、嬉しかったです。
下世話な話ですが、いざというときもカラダを鍛えていたほうが自信を持てますし、積極的に恋愛しようという意思を持てるようにもなりました。

・変わった仕事をする人として興味を持ってもらえる

ウーバーイーツの仕事を始める前は、正直に言って報酬もめちゃくちゃ高いワケではないし、人気職ではないよなーと思っていました。
逆に「配達員をしている」と話したら、女の子が離れて行ってしまうのかな、と考えた時期もあります。
でも実際は逆で、「変わった仕事をしている人」として興味を持ってもらえる機会が増えたので驚きました。

横浜や東京に住んでいる女の子は、一度はウーバーイーツを利用したことがあるというケースが結構多いんです。
なのでウーバーイーツを仕事にしていると話すと食い付いてきて、内部事情について質問してくるという女の子もいます。
これがキッカケになって打ち解けた女の子も何人かいて、意気投合して食事に出かけることもあります。
今までの人生では考えられないほど女の子と接触する機会が増えたので、ウーバーイーツには本当に感謝していますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました