僕が京都のUber Eats配達パートナーに登録してバイトした体験談

まず最初に配達員登録しておくことをオススメします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

Uber Eats公式登録サイト

Uber Eatsを知った経緯と簡単な自己紹介について

僕は京都市内の大学に通う20歳男性です。
Uber Eats登録地域は、地元の京都でした。

Uber Eatsについては、最近京都市内でウーバーイーツと書かれた大きいバッグを背負いながら自転車で配達をされている方々を結構見かけることが多く、自転車で走ることが大好きな僕としては非常に興味が湧き、僕自身も自由なアルバイトがしたいと思っていたので、「京都市内 自転車 配達」等のキーワードで検索していたところ、Uber Eats配達パートナーを知りました。

大学生活も落ち着き、空いている時間がたっぷりあったので、ウーバーイーツという面白そうなアルバイトに飛びつきました!

Uber Eatsの登録方法について

Uber Eatsの登録は凄く簡単で、まずPCやスマホでこちらをクリック

Uber Eats配達パートナー登録

こちらから、Eメールアドレス等を登録して頂き、手順ごとのプロセスに従って登録を進めて行きます。

・面接やシフトの縛りはありません。

・登録要件としましては、18歳以上であることと、日本国で就労が可能であること(外国籍の方も登録可)を満たしていればOKです。

・自転車で登録する場合の必要書類について
身分証明書として、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カードのいずれかを準備して頂きます。それに加えてプロフィール写真も必要となります。

また、原付の場合は自動車損害賠償責任保険の証明書など必要書類が自転車より増えます。

Uber Eats配達員のメリットとは

Uber Eats配達員のメリットとしましては、配達しながら、地元でもまだ行ってなかった未開拓の道を走ってみたり、「こんなところあったんだ!」って言う新しい発見もあります。

また、会社に束縛されるようなシステムではないので、シフトのことを考えたりする必要はなく、自分自身の計画で自分が働きたい時にだけ働けることができます。

しかも、一人でずっと働くスタイルなので、煩わしい人間関係が嫌な方にとっては最高の仕事だと思います。

Uber Eats配達員のデメリットとは

Uber Eats配達員のデメリットとしては、お客さんが家の住所を登録してないことがあり、結局、近くに来たら電話したりして無駄な時間が発生することです。

個人情報ですし、誰かもわからない配達員に住所を知られるのは嫌なのかもしれませんが、アプリで全て管理できるシステムなのに結局最後はアナログの電話かよ…と常々思います。

Uber Eats配達パートナーは実際どれ位稼げるのか?

Uber Eats配達パートナーを僕が一ヶ月働いて得た金額は8万円でした!

ベテランの人になってくると1日で1万円以上稼げるらしいです。

時給換算1500円以上という話も聞いたことあるので、結構夢がある副業ですよね。

Uber Eats配達パートナーを僕がお勧めしたい理由

普通にアルバイトすると、シフトという束縛地獄が待っていますし、早めの時間に出勤して、サービス残業もさせられたりします。

その点、ウーバーイーツならゆ~っくりと準備して、「さぁそろそろ始めるか」と自分で仕事スタート時間を決められるので、マイペースな方にはもってこいの仕事です。

あとめっちゃ脚の筋肉やばくなります(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました