【ウーバーイーツ名古屋】アラサーUber Eats配達員の体験談レポート

まず最初に配達員登録しておくことをオススメします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

Uber Eats公式登録サイト

就職氷河期にぶち当たり就職したもののブラック企業を脱サラした三十路の元リーマンです。個人で細々と事業をやってはいますが運動がてらに良いかと思い地元名古屋でウーバーイーツをやっています。
自動車での配達も考えましたが、コストを抑えたいので自転車での配布にしています。

登録会はサッと終わります。自転車なら用意すべきお勧め用品

ウーバーイーツで配達するには登録と東京などでよく見かけるあのカバンが必要なので、必要な登録&カバンを貰いに行くべく、登録会場まで準備運動を兼ねて自転車で行きました。
肝心の登録の説明は、動画らしきものを見るのと簡単な口頭での説明で終わってしまいました。
それと、カバンは8000円でのリース契約でした。

ウーバーイーツの給料からまず8000円分引かれてしまいますが、辞めるときにバッグを返却することで8000円返ってくるシステムです。
その後は、報酬の受け取り口座を「英語」で記入して終わります。
住所も英語なので逆に書くんですが、皆さん苦戦していました。
外国人の方は、サラサラ書いておりました。文化の違いですかね。

自転車での配布であれば、ヘルメットとスマホホルダーは必要アイテムですので用意しておくべきですね。
ヘルメットは無くても良いですが、被って配達していた方がお店側も受け取る方も一目で配達員だと解るようです。
また、私の様に配布中に事故に遭った際には自分の身を守れるので用意しておく事をお勧めします。
スマホホルダーはあった方が、信号待ちなどの際にも地図を見れるので配達が楽になりますよ。

報酬はどれ位?

配達する方としては、近場をたくさん回って件数をこなしたいんですがスマホに来るものがバラバラなので私はこんな感じです。
平日昼間だと1件900円程度、平日の夕方だと1件700円程度、平日夜もまた900円程度です。
土日だと終日1件900円程度です。
これに、ブーストがかかったり雨の日にはボーナスが付いたりします。
難しい案件は断れますが、次がくるまで暫く待つので身体と相談しながら決めればいいと思います。
実際に稼働して、週4で一日9程度配達すると月で6万円は普通に超えました。
主に昼にやっていますし、雨の日は休んでこれ位の稼ぎです。

客層はどう?

大体の場合、インターホンを鳴らして出てきた人に商品を渡すだけなので1件あたり正味15秒くらいしか関わらないので、人間性などはちっともわかりません。と、云うのが本音です。

第一印象は怖いなとか、人が良さそうだなとか最初は思ってましたが、今ではインターホンを押す→すぐに商品を渡せるようにカバンを準備するようになっているので挨拶位しかしませんね。
ですので、対人関係に疲れた方やコミュニケーション能力に難がある方でも問題ないかと思います。
実際に、一緒に登録した際に仲良くなったギニア人の彼なんかは、日本語が読めるが言葉は非常に曖昧ながらも問題なく配達しています。
挨拶できれば問題ないかと思います。

配達中に注意する事

信じられないかもしれませんが、配達後に車に接触事故を起こされたことがあります。
元々、私が配達している名古屋は運転マナーが悪いので有名ですが、左折してくる際にドアミラーが私の腕にガッツリ当たり痛みに呻いていた際に運転手からのダメ出しと八つ当たりでヘルメットの上から殴られるというオマケまで付きました。
幸いな事に、当たった際に近場の男子高校生がすぐに警察を呼んでくれていたので八つ当たりを警察官にバッチリ見て貰って、一緒に交番まで行き示談という名の迷惑料を貰うという事もありました。腕もそうでしたが、頭もかなり強く殴られたのでヘルメットが無ければと思うとゾッとします。
この話を、知り合いのギニア人に話すと彼もヘルメットを買ったのが今でも話のタネになっています。
凄い方だと、プロテクター迄用意される方もいるそうですが、その辺りはご自身で判断されると良いと思います。
私はヘルメットで十分です。

副業向きですか?

体力と時間がある方なら副業に向いているかと思います。

実際、私も配布の最中に自分の事業の新しい仕入れ先候補を見つけ、後日来訪したりしますし同じ配達員の方との情報コミュニケーションも楽しいので、運動がてらの副業かなという感じです。

どこまで稼ぐかは、その人次第なのでギニア人の様に月14万とか稼ぐのもいれば、土日の昼だけやってる方で月2万とかの方もいます。私も本業以外で収入があるのは有難いので今後も続けようと思っています。

中には、名古屋・東京・大阪と主要都市で配布している凄い方もいるようですが、そこ迄は私には無理という物で今後とも名古屋でウーバーイーツを続けるつもりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました