【大阪】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員なら・平凡な主婦でも高収入と生きがいを実現

まず最初に配達員登録しておくことをオススメします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

Uber Eats公式登録サイト

Uber Eats(ウーバーイーツ)に応募してみようと思ったきっかけ

たまたま見た求人サイトです。週1日以上、1日1時間以内OKという応募内容が目を引きました。

主婦・主夫歓迎ともあったので応募してみることにしました。

登録地域は大阪です。

35歳の2児の母の私でも楽しく簡単に高収入を稼ぐことができたこのアルバイト。

その魅力をご紹介したいと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は主婦でも誰でも簡単に始められる

子どもが2人とも小学校に入りやっと少し自由な時間ができたものの、自由なお金がセロという現実。とにかく1円でも稼がなければならなかったけれど、仕事のブランクは11年。

何をやろうにも全く自信が持てずまず履歴書、面接それだけで私には無理と尻込みしてしまう状況でした。

そんな時にネットでUber Eats(ウーバーイーツ)の求人を見て

「自転車、スマホだけでできるの? スキマ時間でも」

とイチかバチかスマホから登録してみることにしました。

その後説明会の予約をしUberEatsパートナーセンター大阪で行われる説明会に行きました。

説明会はごく簡単なもので恐れていた面接などは一切なく、身分証明書と銀行口座を登録する以外は、スマホで配達アプリをダウンロードしやり方を聞いただけでした。

そして、大きなバッグをもらい終了でした。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は好きな時に働ける!

週1日以上、1日1時間以内OKという応募内容には最初は疑いを持っていましたが本当でした。自分が都合が悪いときは一切強制的に仕事する必要はありません。

気分がのらないとかでも大丈夫です。

自分が気が向いた時だけやればいいのです。

子どもが学校に行ってしまう、8時過ぎから帰って来る3時位までとかいう感じで出来てしまいます。大丈夫な時間になったら、アプリをオンラインにしておきます。

そうすると昼時になったころ配達依頼がお店から届きいざ出動という感じです。

「録画していたドラマを見たい」とか言う時はオフラインにしておけばいいのです。

仕事する日時が完全に自由選択できるのは主婦にとって最高の魅力です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)なら短期間に信じられないほど稼げる!

仕事にブランクがある主婦が一か月10万円を稼ぐのはそんなに簡単なことではありません。

「絶対稼ぐぞ、何としても稼ぐぞ」という気合がなければ他のどんな職種でも難しいのではと思います。

でも、Uber Eats(ウーバーイーツ)ならそこまで頑張らなくても気楽に簡単に10万円を稼ぐことが出来ます。

一回の配達で700円前後は稼げます。

上手く行けば1時間に2~3配達できて効率よく稼げる可能性もあります。

そうなれば10万円をかせぐのにとてもじゃないけど1月はかかりません。

時給1400円から時給2100円!

2100円なら講座の講師とか夜の女の仕事以外で稼げるでしょうかね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)はたくさんのやりがい生きがいを主婦に与える

お金に困っている主婦のパートだとやりがい何て絶対に求められません。とりあえず、できるだけ可能な時間でできるかぎり可能な収入を得たいそれだけだと思います。

ところが、Uber Eats(ウーバーイーツ)にトライすると、それまでそんなに何も努力していなかった主婦で目標とかやりがいを持つことが簡単にできます。

それは生きがいを持つことにも通じます。

私は体力には絶対の自信があるタイプです。それが功を奏したました。

たまたまテレビの取材も来たことがあるレストランの配達の依頼がきました。

受け取りに行ったときものすごく「いい匂い」がして、自分がすぐにでも食べたいと思ったのはもちろんのこと、絶対温かいうちにお客さんに届けたいという衝動にかられました。

とにかく、必至に自転車をこぎました。普通なら20分はかかる道のりを10分くらいで到着しお客さんに商品を手渡しました。

玄関先から出てきた幼児と母親。母親が「いい匂いだね。早く食べたいね」と子どもに語りかけました。

子どもも「早く食べたい。おいしいよ」と言いました。

なんだか涙が出るほど嬉しい気持ちになりました。

レストランのシェフの思いと1つになった気持ちに勝手になっていました。その後もこのレストランからの依頼に何度も応対しました。

他に生きがい、やりがいとしてダイエットがあります。とにかく、自転車で移動するのでカロリー消費は必然的に期待できます。

やりたい時にやる仕事ですから、やりたい気持ちの引き金にダイエットしたいカロリーを消費したいという気持ちがあります。アプリをオンラインにした瞬間からとにかく痩せるためという第二の目的もあるのです。

実際、3か月たって5キロは絶対痩せています。

このまま、お金も稼げる体重も回を追うごとに減ってくるとしたらどんなに良いかと思います。ただ、自転車で遠出するとかだと続かないですよね。

やはり、確実にお金が入ってくると意識も違いますよ。このままUber Eatsで頑張っていけば、収入が増えると同時にどんどんスリムになって理想体重に近づいた自分がいることが想像できます。

平凡な主婦がやりがいを持つこと自体が簡単なことてはないです。長い間そうでした。それが簡単に複数のやりがいを持つことができるのですから、本当にすごいです。

やはり、この「やりがい」という視点から日本にいる多くの人たち特に平凡な主婦、平凡な学生、平凡な空き時間がある全ての人たちにこのUber Eatsのアルバイトぜひともおすすめしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました