Uber Eats配達員は稼げない?デメリットが多い理由

まず最初に配達員登録しておくことをオススメします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

Uber Eats公式登録サイト

私は大阪市でUber Eatsを登録しました。
大阪の地でUber Eats をしていたので、大阪でどれだけかせげられのかも含めて情報共有できたらいいと思います。
まず私が活動した地域としては大阪の心斎橋御堂筋エリアです。
心斎橋御堂筋エリアはお店がたくさんありUber Eatsを導入されているお店もたくさんあります。
Uber Eatsを始めるときにバックを支給されます。
バックの色合いは2種類世に出ています。1種類は黒色です。
Uber Eatsの初期の頃は黒色だったそうです。
なので街中で黒のバックを見かけたら初期に加入したベテランな人だとわかりますね。
そして現在は皆さんもご存知の緑色のカバンです。カバンは古くなったり、損傷すると登録事務所に連絡して変えてもらえるので、登録した際には連絡して取り替えてもらうことをお勧めします。
結論を言うとUber Eatsはあまり稼げないのでお勧めしません。
Uber Eatsに取り組んでいた期間は6ヶ月ほどなのでその体験記になるのですが、約1週で8000円くらい稼ぐことができます。1日約600円くらいが普通ですね。
私の1にちの稼働時間は約3時間お昼の11時から14時までやりました。Uber Eatsの仕組みとしては、お昼どきや晩御飯のときはたくさんの依頼がくるので繁忙期の手当てとしてインセンティブという機能が付きます。
インセンティブは時間やエリアこなした依頼の件数によって異なった件数になります。
インセンティブのつくエリアはドライバーごとに異なっているため自分のドライブマップに記載されているインセンティブのつくエリアで依頼を受けることのよって達成できます。
エリアのインセンティブは約1.2倍から2倍が多いです。
心斎橋御堂筋エリアではそのようなインセンティブが付いていてドライバーのインセンティブを各区域に異なってつけることによってできるだけ依頼を分散して受け取れるようになります。
なのでインセンティブで報酬が多いエリアでアプリを起動すると1件あたりの報酬がもらいやすくなるのですが、どこへ届けなければならないのかわからないためここがデメリットです。
いくらインセンティブが高いエリアで依頼を受けられたとしても、届けなければならない箇所が遠かったりするので、依頼を多くこなせません。Uber Eatsは依頼を多くこなした方が高い報酬につながるため1件でも遠い箇所に届けることになると、体力も消耗しますし、依頼を多くこなすことができません。
届け先が飲食店の少ない住宅街が立ち並ぶ地域に行くことになるとお店が近くにないため次の依頼を受け取りにくいことと、インセンティブエリア外に行くことも多いので、またインセンティブエリアに戻るといったルートをたどらなければならず、その移動距離は報酬とは無関係のためとても時間と体力をつかってしまうことになります。
なので稼げるかどうかはある種運も必要なのかなと思います。ある日はインセンティブエリアで依頼を受けとても近い届け出先だったときは戻るのもすぐですし、そうした依頼を受け続けられれば、高単価だと思います。しかし私はよくインセンティブエリアで依頼を受け届け出先が3km以上ある場所になったことがたくさんあります。しかも3kmが平坦でよく知っている場所なら良いのですが、そううまくはいかず、坂道がたくさんあるルートだったり、入り組んだ裏道に家があっったりととても時間がかかったことを覚えています。よくわからない道を行くのは体力をとても使いますし、これが続くとやっぱりしんどくなってくるのでUber Eatsはあまりおすすめはできません。
逆にメリットとしては好きな時間にアプリを起動してバイトができるといったところです。
しかし初めのうちはUber Eatsのカバンが大きすぎて距離感がつかみづらくぶつかってしまったり、緑のUber Eatsカバンがとても目立つので恥ずかしいと思う人も多いです。
仕事中は周りの人にUber Eatsの人であると認識されやすく、カバンを地面に置いていたりすると評価が悪くなったりするためとても気をつかいます。仕事中は常に監視されていると思って仕事に取り組むことが必要です。
そしてお店の人と届け出先で評価が下されるため、両者には特に礼儀を尽くすことが大事です。
言葉遣いやあいさつ、態度には気を付けましょう。もし評価が悪いことが続くと依頼を受けにくくなります。
さらに制限時間内に依頼を受けられなかった場合も依頼がきにくくなる傾向があります。もし仕事を終えたくなった場合はアプリをすぐに切ることが必要です。そうしないと依頼を受け続けることになるほか拒否しなければあらないので依頼がきにくいです。
以上の点を含めてUber Eatsをするかどうか見極めることをおすすめします。私の結論としては時間と体力を使う割にはあまり稼げません日によって依頼が全く来なかったりするので、これなら普通にバイトをした方が安定的に稼げると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました