Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の私が1日で2万円を稼いだ方法を大公開

まず最初に配達員登録しておくことをオススメします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

Uber Eats公式登録サイト

こんにちは。渋谷でUber Eats(ウーバーイーツ)配達員をやっているハマちゃんです。とにかく稼ぎたいという思いで始めたこのバイトですが、非常にメリットを感じる部分があるのでそのあたりを紹介していきたいと思います。

1日で2万円達成!?

Uber Eats(ウーバーイーツ)でのアルバイトを始めたきっかけはとにかく稼ぎたいからという人は結構います。実際に私もその1人でした。そして、実際に初めてみると確かにこれは稼げるバイトだというのが私の率直な感想です。

私はこれまでの最高額で一日で20,251円稼いだ記録があります。

また、今はUber Eats(ウーバーイーツ)配達員歴も半年ほどになり、だいぶ慣れてきた事もあってどんなに調子が悪い日であってもおよそ1,500円ほどは時給を確保できるようになりました。

実はこの方法は私がアルバイトを始めてからお世話になった先輩アルバイターに教えてもらった事を意識してから劇的に変わりました。

それまでの私と言えばどんなに頑張っても時給1,000円にいくかどうかで普通に飲食店で働いたほうが良いのでは?と感じる時期もありました。

また、配達員という過酷な仕事をやる分、むしろこちらの方が費用対効果としては悪いのでは?とすら思っていたくらいです。しかし、そんな私を救ってくれた先輩アルバイターから教わったポイントさえ意識すれば誰でも簡単に時給を上げる事が出来ます。

そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)の給料体系って?

ここまでの説明の中で「えっ、そもそも時給って上げられるの?」と驚かれた方もいるかと思います。

実は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の給料体系は完全歩合制なのです。

だからこそ多くの人が魅力を感じてアルバイトをするわけです。ただし、完全歩合と聞くと「自分で営業を取ってきて取れなきゃ給料は0なの?」と心配をされる方がいますが、そんなことはありません。

基本的に配達員は専用のアプリを使って依頼を受けるのですが、起動と同時に依頼があれば依頼がアプリに届くという形になるため、自分で営業をする必要はありません。

もちろん地域によって依頼数の差はありますが、特に私が働く渋谷区はもの凄い依頼数がくるため少なくとも仕事はないという事は心配いりません。

給料体系は下記の通りになります。

基本料金 × ブースト – 手数料 + クエスト

基本料金・・・「受け取り料金¥300」「受け渡し料金¥170」「距離料金¥150/km」の3つが合わさった金額
ブースト・・・注文の多い時間帯およびエリアの配達報酬が上がる報酬アップシステム
手数料・・・基本料金の35%
クエスト・・・一定期間の配達数に応じて支払われる追加報酬

時給1,000円台だった頃の私

いきなり成功ストーリーを語るよりも上手くいかなかった頃の話も交えたほうがよりリアルになるかなと思い、先ずは時給1,000円台で働いていた頃の状況を少し説明します。

当時はとにかく仕事をなりふり構わずうけていてあまり時給という意識がありませんでした。

とにかくたくさん働いてたくさん稼ぐという意識でいました。

この後の話にもつながりますが、ブーストクエストと言った報酬がアップするシステムには目もくれずに行き当たりばったりでやっていました。

たくさん出勤はしていたのでそれなりに稼いではいたのですが、どう考えても後から計算すると時給が大したことないという事に気づき、先輩社員に相談をしたのが私の配達員人生を変えてくれました。

時給をあげたければここを意識しろ!

それではお待ちかねの時給を上げる方法について紹介していきます。ここに記載をした内容を1つでも試していただければあなたの配達員人生も劇的に変わるはずです。

・ブーストを狙う
手っ取り早いのはブーストを使用する方法です。これは依頼が殺到するタイミングで発動をします。基本的には平日よりも土日祝、朝よりもお昼やディナーの時間帯でよく注文はくるのでその時間帯を狙うのがおすすめです。特に渋谷区の土日祝の依頼数は嵐のようになります。

・クエストを狙う
次に狙い目はクエストです。これは一定期間中の配達数が肝になってきます。1か月ほど配達員をやっていれば大体どのくらいの時間をかければ自分が何件回れるかは把握出来てきます。

そうなったらクエストが発動する条件を確認して、それに向けて配達回数を調整する事も可能です。

それほど多く配達にいけない方には使えない手法ですが、そもそも稼ぐことを目的にこのアルバイトをはじめるのであればある程度の時間の確保は意識されているかと思うので、多くの方に当てはまる方法だとは思います。

まとめ

結局これだけ?誰でも出来るじゃん!と思った方はその通りです。

今回紹介した方法は意識さえすれば誰でも出来る方法です。

しかし、だからこそ意識をしているかどうかが大切になってきます。

実際にアルバイトを始めて見ると思うの他このルールを意識していない方が多いのに驚かれると思います。

今日から意識し始めてあなたの配達員生活を明るいものにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました