子持ちの主婦でも働けるウーバーイーツ配達員ママの体験談

まず最初に配達員登録しておくことをオススメします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

Uber Eats公式登録サイト

私は東京都世田谷区に住んでいる36歳の主婦で、4歳の子供を持つ母でもあります。
結婚後に退職し、今までは主人の給料だけで生活してきましたが、今後の子育ても考えると少しでも収入が欲しい状況でした。
今回は私がなぜウーバーイーツで配達員をやっているのかという理由を説明させてください。

・時間に縛られないから働きやすい

子供がある程度成長できていればまだマシなのでしょうが、東京都でも主婦向けの求人情報は決して多くありませんよね。
給料は良いけど子供がいるとダメだったり、在宅で働けるけどお小遣い程度しか稼げなかったり…。
そんな私が目を付け、働くことを決めたのがウーバーイーツの配達員というお仕事でした。
最大の決め手になったのは時間に縛られずに働ける完全歩合制で、子供を幼稚園に送り出してから働けるという優れた条件です。

シフトなどという概念がそもそもありませんから、子供を幼稚園に送り、迎えに行くまでの時間を使って働けます。
うちの子供はあまり体が強いタイプではなく、アトピー持ちでもあるほどなので、急に幼稚園を休ませて看病しなければならないことも多々あります。
そういったときに普通の仕事はできないなと思うのですが、ウーバーイーツなら大丈夫です。
誰に謝ることもなく、迷惑をかけることもなく、ただアプリをオンにしなければいいだけの仕事なので、気を遣うことがありません。

・給料は割とすぐ手に入る

ウーバーイーツの給料は日曜日までの分を締めて、その翌々日の火曜日には支払ってもらうことができます。
特売やセールで安く手に入る品があるけど、一か月後までお金に余裕ができない!なんていう間の悪い話って結構多いじゃないですか。
そんなときはウーバーイーツで働けばすぐにお金が入ってくるので、数千円~数万円単位のお買い物なら気兼ねなくできます。

肝心の金額ですが、高収入と言えるほどではないものの、仕事内容の単純さから考えれば納得できる金額になります。
東京都の場合には特にインセンティブが高いですから、少し離れたエリアまで届けると1件で1000円以上の単価になることもあるのです。
慣れてくれば1時間の間に複数件の配達も完了させられて、2000円近くの時給になったこともありました。
簡単な登録だけで主婦でも働ける仕事としては、なかなかな高収入をゲットできる可能性も充分にあるお仕事ですよ。

・ママがウーバーイーツで働いて得られるメリット

個人的に主婦、特にママがウーバーイーツで働くと得られるメリットだなと思うのは、体力が付きやすくなるということです。
私は事故も怖いのでバイクを避けて自転車で配達していますが、これがかなりの運動になります。
出産後は体型も崩れ、何だかやる気が出ずに運動することを避け続けてきましたが、子育てってやっぱり体力は必要です。
元気な子供から目を離すと危険ですし、何よりも一緒に動いて楽しめないというのは悲しいことですよね。
ウーバーイーツの配達員になってからというもの、基礎体力がアップしたので、子供と走っても疲れにくくなっています。

もう一つは、地域の道について理解できることと、お店の情報を自分の足で手に入れられることです。
住んでいる地域のどの辺が安全で、どの辺が危険なのかどうかを自分の目で確認できるので、子供と過ごすときの参考にできます。
子供がある程度大きくなった後も、電灯が少ない道は避けるように指導できますし、安全面のスキルが上がりました。
また、素敵なお店も配達を通じて発見することができますから、ママ友に何かを聞かれたときも咄嗟に受け答えできます。
私は「お店に詳しい」と評価されるようになり、ママ会で使う会場の選定を任せられるようにもなり、仕事を倍に楽しめるようになりました。
ウーバーイーツの配達員をしていることは何人かに打ち明けていますが、オシャレなイメージがあるようで、興味を持ってもらえます。

・私がウーバーイーツで働く際に気を付けていること

ウーバーイーツで働く際に私が気を付けていることと言えば、日焼けをしないように対策するということです。
外出して紫外線に曝されながら行う仕事なので、特に夏場には日焼けしやすく、慎重に対処しなければなりません。
私の場合は飲むタイプの日焼け止めを欠かさずに使うようにして、さらに塗るタイプの日焼け止めを若干使用して完全防備しています。

次に働く時間帯についてもなるべく絞り込んで、高収入のチャンスを増やすことを心がけています。
ズバリ11時過ぎから13時頃というランチタイムの時間帯はブーストも付きやすくなるので、この時間帯を狙っています。
時間帯を絞って働くと体力をセーブできますし、ある時間帯にだけ集中すればいいので、家族団欒の時間に寝落ちしてしまうこともありません。
ただ、そうなるとつい食事や水分補給を忘れて仕事にのめり込んでしまうので、栄養補給には気を配っています。
ウーバーイーツは主婦や子持ちの女性が働くのに適した仕事なので、最低限のことを注意すれば、楽しく働くことができますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました