【Uber Eats東京】ウーバーイーツ配達員バイトならすぐに自由に働けて稼げる

まず最初に配達員登録しておくことをオススメします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

Uber Eats公式登録サイト

最近町の道路で大きなロゴの入ったグリーンのリュックを背負った人たちウーバーイーツ配達員(Uber Eats配達パートナー)に東京で登録しました。

もともと自分は、何にも縛られるのが嫌いな性格でとにかくフリースタイルを好むタイプの人間です。なかなか、一つの仕事を続けるのも苦手な方なのですが、人と話すのは好きな方です。

フリースタイルを貫くためにはやはりお金が必要なんですけど、それを可能にするためにぴったりな仕事を先にやっている友達に紹介されて、簡単そうだったのでやってみることにしました。

ウーバーイーツ配達員の登録方法

自分みたいな性格、生活をしていると、いざアルバイトを何かしようと思っても面接というのが一つの高いハードルになるのですが、それがないのが助かりました。

ウーバーイーツ配達員(Uber Eats配達パートナー)はWEBで登録するだけで簡単に働き始めることが出来ます。

年齢は18歳以上ならWEBサイトで必要事項を入力すれば登録できます。

軽貨物またはバイク(125cc超)の場合は運転免許証、車検証または軽自動車届出済証、自動車損害賠償責任保険の証明書、任意保険または共済保険の証明書、ナンバープレートの写真、プロフィール写真が必要です。

原付バイク(125cc以下)の場合は自動車損害賠償責任保険の証明書、任意保険または共済保険の代わりに自賠責保険証書が必要です。

自転車の場合は一番簡単で、身分証明書とプロフィール写真だけで大丈夫です。

自分は自転車なので本当にシンプル、考えることは何もありませんでした。

登録終了後、例のバッグをもらうためにパートナーセンター、新宿とか大門にある登録会場に行きます。注意事項を聞いた後、配達バッグを受け取れます。

ウーバーイーツ配達員になって良かったこと悪かったこと

良かったことは、ウーバーイーツは最初の50回分を保証してくれるところです。全くお金がない自分にとって本当にありがたかったです。

最初に50回配達しても35000円に達していない人は差額が支払われるというシステムです。例えば25000円しかかせげなかった場合はあと10000円はもらえるということです。

自分にとって10000円はとても大きな金額なので本当にありがたい話です。

※上記の最低保証は期間、エリアによって異なります。詳しくはサポートセンターまで

悪かったことは、自分はウーバーイーツでレンタル電動自転車を契約していたのですが、ポートに行っても電動自転車の充電が全然ない場合が多いというのが困ったことでした。

都心激戦区のポートで借りようとするとつらいものがありました。せっかく借りても動かないのでは何の役にもたちません。

ウーバーイーツ配達員で実際にどのくらい稼げるのか?

ウーバーイーツ配達員になって自分がどのくらい稼いでいるかご紹介したいと思います。

詳細は受け取り料金300円、受渡し料金150円が基本料金でそれに距離料金が150円/kmの走行距離で一件当たりの値段が決まります。

これに、ブースト率というのを掛け合わせます。

ブースト率はブーストエリアで配達するほど上がります。ブーストエリアは配達の多い人気エリアで配達員が足りないということで、自分がよく配達する恵比寿などは×2、2倍位のブースト率になります。

水曜日の平日、ブーストエリアで10回配達すると大体6000円位稼げます。

ちなみに、待機している場所がとても大事で、人気のエリアにいると依頼がは入ってくるのではと思っていたのですが、実際はレストランが近い場合に依頼が多く入ってくるようです。

依頼が多ければ多いほど稼ぎも増えますから待機エリアを考慮することはとても大事だと思います。

ウーバーイーツ配達員をオススメしたい理由

自分の好きな時間に働きたい、働いていない時間は好きなことをしたいという人達にオススメしたい仕事です。

ウーバーイーツ配達員は稼げる時間帯があります。昼過ぎの時間帯(13時~15時)、夜ご飯の時間帯(18時~20時)、夜の時間帯(21時~23時)。

自分が選ぶエリアにもよりますが、自分が結構広範囲にやってみてこの時間帯が一番稼げることは間違いないです。

なので、これ以外の時間帯に自分の好きなことをすることが出来ます。自分なんかはカラオケに行ったり、ゲームをしたり、ボーっとお茶をしたり本当に好きなことをしています。

フリーランスでライティングの仕事もしたりします。色々な所、人に配達するのでその体験がフリーランスの仕事に生かされています。家にずっといて人と会わないでいるよりよっぽどいいと思います。しかも、自転車をこぐので運動にもなります。

もし、今働いていなくて、お金がない、仕事が見つからず、生活に行き詰っているとか、かつての自分のような人がいるなら、ぜひまずは登録してウーバーイーツ配達員を始めてみてはと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました