女性ウーバーイーツ配達員が東京でデリバリーしてみた体験談

まず最初に配達員登録しておくことをオススメします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

Uber Eats公式登録サイト

私はウーバーイーツの登録を東京で行いました。
当時は20歳の大学生で、講義がない日や講義が終わった後の夜なんかに配達していました。
初めての人でも話すのに苦にならない性格なので、このバイトは合っていると思いました。

ウーバーイーツに登録するために

ウーバーイーツで働くためには、わざわざ登録をしに行かないといけないということでした。
なんだか面倒だな、説明会場に行くくらいなら登録することをやめようかなと思いましたが、知れば知るほど楽しそうなバイトだと感じるようになり、とりあえず登録してから色々と考えよう!と思いウーバーイーツ登録説明会に行きました。
昔、バイトの説明会で1時間くらい話を聞き続けて、思わず寝てしまったこともあり、今回の説明会も面倒だなと思ったのですが、案外あっさり終わりましたし、説明も凄く丁寧で、ありがたかったです。
ちょこちょこ分からないところや不安なところがあってその都度聞いたりしていたのですが、一つ一つ丁寧に答えてくれて本当にありがたかったです。
そこで少し嫌そうに対応をされていたら登録せずに帰っちゃったかも…。
対応してくれたスタッフ(松坂桃李似のイケメン)さんに感謝です。

ウーバーイーツで働いてこんなことがありました

ウーバーイーツで働きたいと思っている人は、働いてみて実際にどんなかんじかというのを知りたいと思います。
実際はとにかく、忙しいときはとことん忙しいということです。
私はよく恵比寿あたりにいたのですが、次々と仕事が舞い込むとはこのことかと思いました。
ひたすら忙しくてパニック寸前状態!
私は割と不眠症気味だったのですが、ウーバーイーツで働いてからよく眠れてスッキリ起きられるようになりました。
ですので、メリットは?と聞かれたら、不眠症の人に効果があるかもしれないと答えます(笑)

体質が変化したせいか、ウーバーイーツの仕事をしばらくしなくても自然と熟睡できました。
まさかこんな隠れた効果があるとは思っていなかったので驚きです。

あとは、道路の混雑があると結構しんどいですね。
ウーバーイーツはイメージ的に結構早く配達してくれると思っている人が多いと思います。
利用したこともある友人も、確かそんなことを言っていました。
ただ、道路はめっちゃ混雑していることもあるわけです。
ですが、それが原因で遅くなって言い訳をするわけにはいきません。
ただ、どうして遅かったのか聞かれたときには正直に答えます。
そこで「じゃあ仕方ないね」とか「お疲れ様」とか言ってくれる人がほとんどなのでご安心ください。
あまり気にしすぎる必要もありません。
ただ料理の配達なので冷めてしまったり、鮮度が落ちたりとマイナス面もかなりあるので、一応謝ったほうが良いと思います。

しっかり謝った上でも色々文句言ってくる人がいるかもしれませんが、そこは我慢です。
自転車こいでアドレナリンが出ている状態で言われるわけなので、プッチンといきそうになりますが、そこは我慢…
すぐに切り替えて、頑張っていきましょう。
逆にその怒りが次の配達でのスピードUPに繋がる面もあります(笑)

ウーバーイーツで稼げた金額

まだ知らない人から見たらウーバーイーツでどのくらい稼げるのか?と気になる人がほとんどだと思います。
極端な話、注文がゼロなら給料もゼロです。
ですが、注文がどんどん入れば、自分が何人もいたらいいのにと思うくらい稼げます。
私が主に拠点にしていた恵比寿なんかは、ひっきり無しにじゃんじゃん注文が入っていました。
時給2000円を超えるときも!
そうなると、新記録を目指しもっと稼ぎたいと思って頑張れます。
ずっと時給2000円というわけにはいきませんが、たまにでもそのくらい稼げるとなると、モチベーションも上がります。
他の地域は分かりませんが、都心はかなり稼げると思います。

お勧めしたいのはこんな理由があるから

私がウーバーイーツをお勧めしたいのは、稼げるも稼げないも自分次第というのがあるからです。
普通のバイトなら、手取り足取り教えてもらって、職場の人間関係も色々あってというかんじですが、ウーバーイーツだと誰も具体的な仕事のやり方を教えてくれませんし、上司に気を遣ったりすることもありません。
色んなお客様に会うというのはありますが、毎日顔を合わせるわけではありませんし、やり取りも最低限です。
私は初めての人と話すのが苦ではないのですが、話しても挨拶くらいなので、そのあたりが苦手という人も、やりやすい仕事なのではと思います。
話すことはもちろんですが、それよりもちゃんと配達を完了させるということのほうが大事なので。
ですので、黙々と配達出来る人であれば基本的には向いているのかなと思います。
忙しくて仕方無い日もありますが、その分、達成感も凄いのでお勧めです。
時間というよりは、働いた分だけお金が入ってくるので、「さぁ今日も稼ぐか~!」という気持ちにさせてくれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました