【東京】話題のウーバーイーツは稼げる?稼げない?リアル体験談

まず最初に配達員登録しておくことをオススメします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

Uber Eats公式登録サイト

面白いものが大好きな自由人、25歳男子フリーターです。今回紹介するのが、フードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の配達人。SNSで話題になっていたので、暇つぶし&小遣い稼ぎを兼ねて登録してみました。

そもそも、ウーバーイーツって何なの?

最近街を歩いていて、緑色の大きなボストンリュックをしょった若者を見かけたことはありませんか?原付バイクや自転車、そして軽トラなど自分のクルマを自由に活用して「配達人」を気取れるのがウーバーイーツです。配達するのは重たい引っ越しの荷物ではなく、ケータリング系の料理。指定されたレストランやカフェに食べ物をピックアップに行って、指定された住所にお届けする仕組みです。

「美味しいグルメを配達するだけ」コレなら誰でもできそうな気がしますよね。僕の場合は可愛い自転車が1台あるので、コレを配達用のバイクに決めて応募することにしました。

ちなみにウーバーイーツのイイ点は、一般的なアルバイトと違って「シフト制じゃないこと」です。暇だな~と思ったときに専用アプリをぽちっと起動するだけ。空いている時間に配達人に変身すれば良いだけなので、猿でもできる仕事です。

ウーバーイーツは稼げる?稼げない?

これからウーバーイーツで働いてみようかな~と思っている人にとって「実際どれくらいの収入になるのか」気になるところだと思います。ちなみにウーバーイーツの稼ぎは「どのくらいの距離を走ったのか」と「ブースト」という組み合わせで決まります。僕は東京都内をメインに仕事を続けているので、かなりブーストは良い方です。レストランの数が少ない、田舎で需要が少ない…そんなところは少々ブーストも下がるかもしれません。

僕の場合は1日中暇なフリーターのため、その日の気分次第で働く時間は変わってきます。ただ個人的な感想から言わせてもらうと「食べ物メイン」の仕事のため、ビジネス街では平日の12時~13時の間。住宅街では休日の11時~14時、そして夕方の17時~20時がイチバン混むような気がします。ウーバーイーツの大きな特徴は、アプリを起動した時点で仕事が始まるということ。より稼ぎたい方は「繁忙期にアプリを立ち上げる」のがオススメです。

時給にすると、どのくらいなのか?

東京都港区周辺でウーバーイーツの仕事をしている僕の感想ですが、時給に換算すると「だいたい2,000円程度は貰えている」それが率直な感想です。もちろんあまり走らないとき、近距離が続いたときは1,500円くらいに下がることもあります。

現在の東京都の最低賃金が985円だと言われているので、時給1,000円以上を確実にゲットできるウーバーイーツは「かなりお得な仕事」と言えるのではないでしょうか。僕の場合は手抜きしながら仕事をしている方なので、もっともっと稼いでいる人は沢山いるようです。僕の場合は自転車のため「走れば走るほど体力奪われる仕事」になりますが、原付バイクをメインにしている人は「走っても体力を奪われない」ため、数がこなせるそう。体力に自信のない方は原付をメインにして、量を稼ぐのがイイ方法かもしれません。ちなみにウーバーイーツの給料は、嬉しい週払い制です。月末や翌月まで給料を待たなくてもよく、金がないときに必要な分だけ金を支払ってもらうことができます。

毎月のお小遣いの少なさに悩んでいるサラリーマンさん、家計のやり繰りに悪戦苦闘している主婦さんにも愛用者は多いようです。

現場の様子はどうなのか?

最後にお伝えしたいのが、ウーバーイーツの現場のレポートです。まずアプリを起動すると「今できる仕事」が送られてきます。ぴぴっと選択し、仕事開始。この日は小雨が降っているあいにくの天気でしたが、ヘルメットに革ジャンのいつもの姿で自転車にまたがります。

指定された1キロ先のイタリア料理店でピザ数枚とスイーツを貰い、指定されたマダムのご自宅に向かいます。雨に濡れないように万全の態勢で自転車をこぎ、2キロ離れたご自宅へ。その日はホームパーティがおこなわれていたようで、玄関先には楽しい笑い声があふれていました。心配していたピザも冷めていたり雨粒が付いていることはなく、とにかくひと安心。バイトとはいえ「人の喜びを預かる仕事」なので手抜きは禁物です。無事に仕事を終えて配達は終了。もう一軒行こうかと思ったのですが、小雨で体が濡れていて風邪を引きそうだったので今日は引き上げることにしました。今日の売り上げや報酬はアプリ上に記載されているので「どのくらい自分が頑張ったのか」目で見ることもできます。ちなみに今日の売り上げは2,300円。近場でこの金額は、まずまずなのではないでしょうか。

ちなみにウーバーイーツの配達人になると「憧れの緑リュック」が支給されます。街で見かけるでっかいアイツですが、慣れてくると可愛らしくイイものです。僕の友達にはウーバーイーツの仕事をして3キロ痩せた人もいます。健康的にお金を稼ぐことができるウーバーイーツ、これからもっと流行りそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました