【美尻が手に入る?】リア充女子のウーバーイーツ体験談

まず最初に配達員登録しておくことをオススメします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

Uber Eats公式登録サイト

こんにちは。27歳、会社員の女子です。月曜日から金曜日までは、丸の内にあるとあるオフィスビルで事務の仕事をしています。副業OKの緩い外資系企業のため、退社後の使い方は基本的に自由。そんな私が今年の春から始めているのがUber Eatsです。

Uber Eatsに初めて説明を聞きに行ったのは、新宿にあるパートナーセンター。登録は「東京23区」でおこないました。

女子でも稼げる、話題のウーバーイーツ

流行りが大好きな同僚から教えてもらったウーバーイーツ。最初は新しく出来たピザ屋の名前かな…?なんて思っていました。よくよく話を聞いてみると「登録制の配達人」のこと。自前のバイクや自転車をフル活用して、レストランから顧客の元へフードデリバリーをおこなうアルバイトなのだそうです。

聴いた瞬間からワオ、アメリカン!と飛び付いてしまった私。仕事帰りに新宿のサポートセンターに行って、早々と登録を済ませておきました。配達人と聞くと体力に自信のある男性がなるもの…と思ってしまいがちですが、私が登録した日には同じくらいのレディースメンバーもちらほらいました。自前でデリバリーすると言っても距離はたかが数キロの話なので、筋肉ムキムキの男子でなくても充分仕事ができます。「新しいアルバイトしてみたいな~」そんな人に特にオススメですよ。

初めての配達は、高級フレンチ

ちなみに私は吉祥寺から丸の内のオフィスまで、自分の自転車で通勤しています。混みこみの通勤電車に乗らなくても良いので、朝から気分爽快。チャリを漕いでいると、嫌な気持ちが吹っ飛ぶので大好きです。

そんな自転車好きの私の「初めてのUber Eatsのお仕事」は超が付くほど有名な高級フレンチのデリバリー。ひと皿5,000円は下らない、超豪華なフードメニューです。指定されたレストランの厨房でデリを受け取り、目的の場所へ。配達はとある国の大使館でした。(どこの国かは、想像にお任せ。)

厳重な警備員の方に片言の英語とジェスチャーを交えて、中に通してもらいます。裏口のスタッフの方にデリバリー商品を渡して任務は完了。人見知りはしない方なのですが、初めての配達はさすがに緊張しました。

続いて2軒目のお仕事は、すし屋のデリバリー。今度は大使館がお相手ではなく、目黒にある超高級住宅街へ。50代くらいの小太りの叔父さまが優しく応対してくれました。俳優の中尾彬さんに似ている優しい眼差しに、ひとめぼれしました。最近の日本はクレーマーが多いと聞きますが、ウーバーイーツの配達をやっていて思うのは「日本人ってイイ人が多い」ということ。嫌な気持ちにならないので、気持ちよくデリバリーに集中できます。

腹筋とお尻にきく、ウーバーイーツ

ちなみにウーバーイーツをやっている人なら、誰もが頷けると思うのですが「Uber Eatsはダイエットに効く副業」です。使うのは電車や車などの機械ではなく、自分の腕と足なので「仕事をすればするだけ、確実にシェイプアップができる」魅力的な内容になっています。

ちなみに自転車の良いところは、ジョギングほど辛くないのにしっかりカロリーを消費できるという点。ママチャリくらいゆっくり自転車を漕いでいても、1時間で500キロカロリーくらいは楽に消費できるそう。正しい姿勢で自転車に乗ると、自然とお尻はきゅっと引き締まりウエストに窪みが生まれてきます。

配達している間に、ナイスなボディをゲットできるなんて…こんなに嬉しいことはありませんよね。ちなみに私の場合は、Uber Eatsのダイエットを始めてお尻が3センチも上に上がりました。ジーパンを履いて鏡を見ると、きゅっと上向きヒップが出来上がっていてたまらなく嬉しいです。

Uber Eatsはどんな人にオススメ?

これからウーバーイーツの仕事をやってみたいな…と思っている人の中には「自分にも務まるのかな」と不安に感じている方もいるのではないでしょうか。ウーバーイーツのアルバイトは次のような人に特にオススメです。

◇稼ぎながらキレイになりたい人
◇スキマ時間を有効活用したい人
◇フツーのバイトはしたくない人
◇色々な世界を覗いてみたい人
◇好奇心旺盛な人

ウーバーイーツの良いところは、運動しながらお小遣いもゲットできる点です。ジムに通うとジムの入会費・トレーニング代・レッスン代などがかかりますが、ウーバーイーツはゼロ。体を動かしながらお金もゲットできるので、キラキラ輝きたいリア充系女子にもおすすめです。

またウーバーイーツは自分にぴったりの副業を探しているビジネスマン、社会人の人にもおすすめです。「働きたいけれども、何から手を付けてよいか分からない人」が一歩踏み出すキッカケを与えてくれるので、世界が180度変わるくらい新しい発見に出会えます。

一期一会という言葉ではありませんが、毎回出会う人・出会うお店が変わるのも、この仕事をやってみて良かったと感じることです。誰かが自分のデリバリーした料理で「おいしいね」「あったかいね」とニコニコ笑顔になってくれるなんて、考えただけでハッピーなアルバイトだと思いませんか?

自分を変えてみたい人、何かができると思っている人、新世界のバイトに是非チャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました