【Uber EATS東京】楽に稼げる!ウーバーイーツ配達員は新しいスタイルの働き方

まず最初に配達員登録しておくことをオススメします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

Uber Eats公式登録サイト

「楽に稼ぎたい…」

誰もが一度は思う事ですが、実際勤めだすとなかなか難しいものです。

実はそんな夢のような仕事があったのです。
それがウーバーイーツ配達員!

私は現在フリーのwebクリエイターという超不安定な仕事をしている事もあって、本業に影響がない程度に少しやってようと気楽なノリでやってみたのですが、これが大正解でした。

割が良いというわけではないですが、もしあなたが自分のペースで楽に稼ぎたいと思っているならウーバーイーツ配達員は非常におすすめです。
ということで今回は、ウーバーイーツの楽ポイント3つとこれから始めるという方が注意したほうがいい事など解説していきます。

ウーバーイーツ配達員の楽ポイント1『登録が楽』

まず最初に驚いたのが登録の仕方でした。
楽すぎて、こっちが「本当にもういいんですか?」と聞きたくなるくらいです。

登録の仕方は、まずウーバーイーツのドライバー登録ページにアクセスします。
そこで会員登録をして次に何を使って運ぶか(自転車・バイク・車)を選んで、顔写真を送ってひとまず終了です。
登録した内容に不備がなければ、登録会場に行って仕事の仕方やアプリの使い方などの簡単な説明を受けて、ウーバーイーツ専用バッグを受け取って終了という流れです。

私は大久保住みなので最寄りの新宿センターで登録をしました。
特に難しいことなどはなくトータル30分もかからなかったと思います。

もちろん面接もなければ知力テストのようなものもありません。
また髪型などもよほど不快感を与えるようなものでなければ、染めていたりパーマをかけていても問題ないようでした。
(写真送付時に前髪で顔が隠れていたりすると、再送付の必要はありました。)

これだけで、もう登録は完了ですぐに働き始める事ができます。

ウーバーイーツ配達員の楽ポイント2『仕事が楽』

私は他に本業があるため、副業として働く時には面倒な事はできるだけしたくないというのが本音であります。
たとえ収入が良くても覚える事が多すぎたりすると、仕事の時間以外も仕事のために使う必要が出てくるのでどうしても本業に影響しやすくなってしまいます。

ウーバーイーツ配達員は、全くそういった事がありませんでした。
むしろ普段デスクワークばかりで鈍った体を動かす事で、逆にリフレッシュできるようになったくらいです。

配達の流れとしては、注文が入るまで待機しておいて注文が入ったらお店に受け取りに行き、配達先まで運ぶだけです。
ピザのデリバリーなんかだと地図や道順を覚えなければいけないので面倒ですが、ウーバーイーツの場合はスマホの地図アプリで経路をナビしてくれるので、それを見ながら配達するだけでOKでした。

夕飯時や都心部などの配達が多いエリアや時間や、雨の日などの配達員が少ない日は配達料にブーストがかかったりインセンティブももらえるので上手くやるとかなり稼ぐ事もできます。

ウーバーイーツ配達員の楽ポイント3『気が楽』

実際やってみて、このポイントがとにかく素晴らしいと感じました。
とにかく楽しく働けるんで、続けるのも全く苦になりません。

私の本業は日や時期によって暇な時もあれば、食事の時間も惜しいくらい忙しい事もあります。また案件の訂正依頼などで急に仕事しなければならなくなる場合もあります。
ですのでなかなか副業するとなっても予定を組みづらかったりするわけですが、ウーバーイーツ配達員なら「今日はここまでにしておこう」と自分の都合で終わる事ができます。(もちろん反対にフルに働く事も可能です。)

例えば学生の方などでも、「明日友達と遊びに行こうと思ってたけどドタキャンになったから働くか!」なんて事も可能です。
反対に「配達しようと思ってたけど飲みに誘われたから今日は止めておこう」なんて事もできてしまいます。

普通の仕事なら短期バイトであっても前日など前段階で出勤の有無は決めておかなければなりませんが、ウーバーイーツ配達員はその瞬間の判断で働くかを決められるので気楽に仕事に挑めます。

メニューはファストフードから小料理など非常にバリエーションに富んでいるので、知らないお店を見つけられたり配達エリアも自分で自由に選べるので知らない街を探検しながら仕事ができるという面でも楽しく働く事ができます。

また、場所にもよると思いますが外国人の利用者の方も多いようで、時にはチップをもらえるなんて事もありました。

ウーバーイーツで配達員をする時の注意点

楽に稼げるウーバーイーツですが、実際働いてみると「ちょっとここはつまづいた」というポイントもいくつかあったのでご紹介します。
以下の点をチェックして準備しておくと、いざやろうと思った時に働きやすいので参考にしてみてください。

・銀行口座
給与は週払いで振り込みです。
私はメインバンクで楽天銀行を利用しているのですが、楽天などのネット銀行は登録できませんでした。ゆうちょ銀行もNGです。ウーバーイーツのお給料は海外からの送金になるらしく三菱東京UFJ銀行などがおすすめと言われたので、もしネット銀行しか使っていないという方は先に口座開設しておくと便利です。

・時間の余裕
意外と大変だったのが、配達時間に関してです。
ウーバーイーツで配達する際は『お店に商品を取りに行く』の後に『配達先に届ける』という流れになります。
ですが、受注時にはお店の場所しかわからずどこに届けに行くかがわかりません。
ですのでお店に取りに行った後に配達先がすごく遠いという可能性も十分あります。
遠い方が稼げるので良いのですが、時間に余裕を持って受注するのも大事だと感じました。

・帰り道
特に最初の頃にやってしまっていた事なのですが、帰り道の事も考えて受注すべきです。
都心に行くほど高いからといって、帰り道の事を考えないで受注していると帰りが非常にしんどいです。
ちょうどよく注文があるとは限りませんが、あと1件をブースト1.5倍で受けるよりもブーストなしでも自宅方面に向かった方が時間効率が良い場合も多いので、帰り道の事も考えて働くと良さそうです。

まとめ

・登録が楽
・仕事が楽
・気が楽

この3つの『楽』があるのでウーバーイーツはかなり働きやすい仕事です。
すぐに稼ぎたい人はもちろん、私のように本業が別にある方でも自分のペースで働きやすいですし、アルバイトほど拘束されないので気楽に仕事にのぞむ事ができます。

もしあなたが自分のペースで楽に稼ぎたいと思っているなら、ぜひ上記を参考にウーバーイーツ配達員で楽しく稼いでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました