ウーバーイーツで無職期間でも生きていける給与と次の仕事のきっかけをゲット!

まず最初に配達員登録しておくことをオススメします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

Uber Eats公式登録サイト

26歳、ゆうきです。
カスタマーサポートの仕事を辞め次の就職が決まるまで、生活費がないという状況におちいりました。
ウーバーイーツは面接なしですぐに仕事ができると聞き、単発バイトよりもお得だと感じ登録することにしたのです。
登録地は新宿のパートナーセンターで、オンライン登録をするとすぐに登録会のメールがきました。

仕事をはじめるための登録会

履歴書や面接はないと聞いていたのですが、どんな登録会だろうとちょっと緊張しながら早めに到着。
新宿の会場に入ると、スタッフは自分と同じくらいの年齢かそれ以下という感じでした。
派遣スタッフの登録よりは全然カジュアルで、かしこまる必要もありません。
他に年配の男性も登録しにきていました。

内容は、iPadを操作して登録をして、配達用のバッグと配達の備品を受け取るというものです。
最後に写真を撮影して30分もかからない程度で終わりました。

配達員専用のアプリがあるので、スマホさえあれば仕事ができてしまう手軽さです。
自転車はロードバイクを持っていたのでそれを使うことにしましたが、地域のレンタルサイクルを利用することも可能です。
報酬は週に1回なので、こちらも嬉しいポイントです。

普通のバイトよりも全然稼げる

仕事がなければ、稼げないのかとちょっと疑っていたのですが、実際は普通のバイト以上に稼げたのです。
活動していた港区エリアは、ブーストというボーナスみたいなものがシステムがありました。
配達のニーズも多く、混んでいるので配達員が足りないエリアは稼げる仕組みです。
ランチと夕方、雨の日は積極的に配達に出ることで時給は1200円ほどに稼げました。
初めは港区でもどこがいいのかよくわからなかったのですが、注文を受けた時間や場所の経験を積むごとにどこにいればより効率的に稼げるかわかるようになります。
タイミングを制することがウーバーイーツでは直接稼ぎになるのです。

外国人と仲良くなり、パーティーに誘われた!

六本木、広尾、麻布十番、白金エリアを中心に活動することが多いのですが、このエリアは外国人が多数住んでいます。
外資系企業のオフィスからも注文が入ることもしばしばです。
私は留学経験があり、多少の英会話を話すことができるのですが、配達するだけでなく普通に会話をすることも多くありました。

ある時、家賃が100万円以上のサービスアパートメントから注文が入り、配達に出かけました。
高級マンションに入れることに少しウキウキしましたが、受け取った外国人はいかにもリッチそうな中年男性です。
英語で注文してもらったお礼をいうと、「天気が悪くて寒い中、配達ありがとう」とチップをくれました。
1000円と手元にあった高そうな未開封の外国製炭酸飲料をくれたのです。
時給程度のチップをもらえてその日はラッキーでした。

また別の時、土曜日の夜配達をしていて結構な量の注文が入りました。
届け先は、外国人がホームパーティーをしているところです。
もうすでに酔いが回っているようで、玄関先で話しかけられました。
英語話すの?と聞かれ、アメリカのボストンにいた話をすると、お客さんもボストン出身で立ち話になったのです。
それから「よかったらパーティーに参加しない?」と誘われ、その日はその配達で最後だったので参加しました。
まさかウーバーイーツの仕事先で外国人と仲良くなるとは思ってもいませんでしたが、とてもいいきっかけでした。
色々な国から来て外国人がいて、whatsAppを交換しその後も度々遊ぶようになったのです。
友人に私は無職でウーバーイーツで仕事をしているというと、外資のカスタマーサポート職を紹介され、トントン拍子に就職先も決まりました。

ウーバーイーツのメリット

私はすぐに働きたかったので、登録さえすれば登録帰りから働くことができるウーバーイーツは魅力的でした。
派遣バイトであっても、マニュアルをしっかりと読みそれなりに人間関係も発生します。
ウーバーイーツは顧客対応はありますが、基本1人で黙々と配達をこなすだけこなすだけなので、面倒な人間関係はうんざりという方にもおすすめです。
私は日本的な上下関係が苦手で、上司ともうまくいかないことが多かったのですが、顧客とトラブルになったことはありません。
むしろ、色々なところで感謝され、外国人など様々な国や世代の人と話ができてコミュニケーション能力も上がったと思っています。

シフト制ではないので、自分が働きたい時には集中して働ける環境ですし、用事がある時には完全にリラックスできるのです。
副業やバイトをしているとプライベートな時間も電話やメールが来たりするので休めませんが、ウーバーイーツはそんなこともありません。
本業や副業として、手っ取り早く稼ぎたいという方こそウーバーイーツは向いていると思います。
私もチャレンジしてみてよかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました