ウーバーイーツ配達員のデメリット!知っておいた方がいいポイントをご紹介

まず最初に配達員登録しておくことをオススメします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

Uber Eats公式登録サイト

「ウーバーイーツ配達員は興味があるけど、実際のところどうなの?」
ウーバーイーツの配達員は新しい形の働き方として最近話題です。
僕もサービス開始して少ししてからやり始めて、現在1年近くやっていますが正直かなり素敵な仕事です。
ただ、仕事ですので良いことばかりではなく、実際に働いてみないとわからないトラブルなどもありました。
そこで今回は働いてみて感じたウーバーイーツのデメリットや総評をお話してみたいと思います。

ウーバーイーツ秋葉原センターで登録

僕は現在フリーランスで主にネット関係の仕事を受注して生計を立てています。同じフリーランスの方以外でも、農業など季節や時期で仕事量に差が出る方の場合、効率よく空き時間を使えたらって思いますよね。
僕もそういった理由でウーバーイーツの配達員を始める事にしました。

僕が始めた当時は既にウーバーイーツ配達員の仕事は結構評判になっていて、『楽に稼げる!』『自由に働ける!』など良い噂も多かったです。
ですので期待に胸を膨らませて、ネットから登録して最寄りの秋葉原センターで登録会に参加しました。

登録前は配達用に使う乗り物(自転車やバイクなど)を自分で用意する必要があるからそこがデメリットなのかなと思っていましたが、レンタルもできるようなので乗り物がなくても働く事はできます。
ただ自動車だと手続きが面倒みたいなので、サクッと登録してすぐ始めたい人は自転車が良いと思います。

配達開始後すぐに気づいたアプリのバグ!

ウーバーイーツ配達員は登録を終えればすぐにでも働く事ができました。
僕は別の仕事の関係で登録から1週間くらい間が空いたんですが、他の仕事がない日にすぐにやってみました。
2日ほどは問題なく働けてたんですが、3日目の配達でまさかのアプリのバグが発覚したんです。

いつも通り注文を受注してお店に商品を受け取りに行きました。
ここまでは全く問題ありません。
むしろ受け取りに行った先の店員さんがすごくいい人だったのでやる気満々でした。

そして配達先をアプリで見てみると…

配達先が書かれていないんです。
どこに届けていいかわからないんで、すぐにウーバーイーツに問い合わせて無事解決しました。
しかし、それ以後も同じようなバグが結構な頻度で起こるんです。
配達先の連絡先などもわかるんで届けられないという事はないのですが、自分で工夫して対応していく必要がありました。

配達慣れしてきた頃にあったトラブル!

配達し始めて2週間後くらいの事です。
秋葉原で注文が入って神田に届けに行くというような内容だったんですが、配達先に来てみてもそれらしい建物がないんです。

ピンが立ってるところなのにおかしいなぁと思って辺りを探してみたんですが、それらしいものはありません。
仕方がないので直接お客さんとコンタクトを取ってみました。
すると配達先のピンの位置がズレていたんです。

慣れてしまえばなんて事はないのですが、ひと手間かかるという意味でデメリットになってくるポイントだと思います。

他にも配達に行ったらちょうど不在で、待たされるなんて事もありました。
特に外国人のお客さんに多いので最初はこれもデメリットかなと感じてたんですが、「待たせてごめんね」と行ってチップをくれたりする事もありました。
僕は他にも色々仕事をしていますが、チップをもらった事はなかったんでかなり驚きましたし嬉しかったです。

現在感じているデメリット

最近特に感じているデメリットとしては、仕事量の波です。
昼食や夕食時に注文が増えるだろうというのは働く前からわかっていましたが、それだけでなく時期によっても波があります。
特に春は稼ぎにくいです。
これはおそらく、ウーバーイーツの配達員を始める人が増える事で注文を受注しづらくなるからではないかと思います。
逆に春が終わって夏になると、暑さから配達員の数が減ってお客さん側も外に食べに出なくなるので受注量が増え、かなりガッツリ稼げるようになります。

そういった事もあって、ウーバーイーツ一本で働くのはなかなか難しいと思いました。
反対に副業であればこれほど稼ぎやすい仕事はありません。
メインの仕事に影響なく空き時間に稼げるので非常に便利です。

ウーバーイーツ配達員の総評

以上、働いてわかったウーバーイーツのデメリットについてお話してきました。

基本的には仕事中に起こるトラブルは完全にデメリットにはならず、ちょっとしたトラブル程度で済む事ばかりです。
そのトラブルがきっかけでお店やお客さんと話す機会が増えて、楽しく仕事ができたりなどという場合も多かったりもします。

もちろん他にも夏冬は暑さや寒さが辛かったり、雨の日の自転車運転などはしんどかったりなどもあります。
ただしそれらの配達員としてのデメリットに関しては、デメリットではなく、むしろメリットでした。
一般の配達員であれば固定給ですので辛さ分のボーナスはありませんが、ウーバーイーツでは給与は辛さで変動します。
配達しづらくなって配達員が減るほど、インセンティブが増えてお給料が上がって稼ぎやすくなるからです。
ガッツリ稼ごうと思ったらそういったタイミングを狙っていけば非常に効率良く稼げますし、逆に急に予定が入ったから今日は配達は止めておこうというのも自分の都合で決める事ができます。

ウーバーイーツ一本でやっていく場合は給与が不安定だったりといったデメリットもありますが、僕のようにフリーの方や隙間時間で稼げる副業を探している方には非常に向いている働きやすい仕事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました